エンジニアリングサービス

お客様の思いを実現していくユーザーズエンジニアリング

平原エンジニアリングサービスは、お客様が求める理想とお客様が抱える現実のベストマッチングを目指した医薬品製造・研究施設の構築を、お客様の一員としてお手伝いします。
新工場建設や既設改修工事に際し、基本計画から稼働まで、一貫した思想のもと「あるべき工場」の構築をサポートします。
計画・設計・施工・試運転のステージ毎の対応も行います。

サービス概要

  1. プロジェクトマネジメント
    建設/改修プロジェクト経験の多いエンジニアが、お客様が求める要求を精査し、製品特性を踏まえた製造環境、作業環境はもとより、メンテナンス性、適合するGMP関連法規・ガイドラインを考慮し、プロジェクト全体を基本計画段階から完工まで一貫した思想で遂行していきます。
  2. エンジニアリングマネジメント
    製薬会社で製造現場に携わってきたエンジニアが、生産プロセスの構築を主軸に、製品・生産の特性に合わせた機器選定、工程間ハンドリング方法、ユーティリティとの取合い調整、搬入据付、保守管理から定期バリデーションまで視野に入れた包括的なシステム構築をサポートしていきます。
  3. コンストラクションマネジメント
    多くの建設/改修プロジェクトを経験してきたコンストラクションマネージャが、技術的な中立性を保ちつつお客様の一員として、設計・発注・施工の各段階において、基本設計・詳細設計の検討や工事発注方式の検討、工程管理、品質管理、コスト管理の各種マネジメント業務を行います。

プロジェクトの価値

  1. 「使える工場」の構築
    医薬品製造施設の構築には、局所的な知見・経験だけでなく、様々な要素(建築、建築設備、生産設備…)の重要性を加味したプロジェクトの組立て、遂行力が要求されます。お客様のプロジェクト担当者をチームの一員としてサポートしながら、最新の製薬業界トレンドも取り入れ、お客様にあった「使える工場」の構築を図っていきます。
  2. 「抜け落ち」「重複」「手戻り」の回避
    生産設備導入計画を進める際に、生産設備の搬入・据付範囲、ユーティリティ(電気、用役、製薬用水…)との取合いの曖昧さ、工程毎の仕様は詰めているが工程間ハンドリングの一貫性の欠落に起因する「抜け落ち」「重複」「手戻り」を回避します。
  3. 客観的な判断・評価
    豊富な現場経験と最新GMP関連情報を備えたエンジニアが、お客様の一員としてプロジェクト遂行を支援します。引き渡し後、お客様の運用時になって顕在化しがちな問題点を予見して設計・発注・施工の各段階で指摘します。追加費用の査定についても適正な視点で評価します。

主なワークフロー

eng_1

事例

まずはお気軽にお問い合わせください

弊社についてのお問い合わせは、メールフォーム、お電話にてお受けしております。
既存工場のGxP診断やPIC/S対応、バリデーションドキュメントの整備などのご相談もお気軽にお問い合せ下さい。